新アルバム『サーカス』

2016.11.23 発売

20年の時を経て 友川カズキ カバー再び

 

中原中也「サーカス」「六月の雨」収録。

石塚俊明(頭脳警察)、ロケット・マツ(パスカルズ)を迎え、火取ゆきと3ピース初レコーディング。6曲(¥2.000)税込.

ライナーノーツ 友川カズキ

 

※『サーカス』はAmazon、他多数webCDショップでも販売しています。

 

  20年前友川さんディレクターのもとレコーディングした『今すぐわたしを見て』では、初めて歌う曲も多く、友川さんがギターやボイスで参加され、後ろに凶器がいるようだった・・・。「1回しか弾かないから」と言われ歌ったことが、今でも鮮明に記憶に焼きついています。あれから20年「ワルツ」や「海みたいな空だ」を歌い続け、10年前に『今すぐわたしを見て』が完売、その後ツアーであちこち回る度、「ワルツの入っているアルバムはないのですか?」「ワルツの入っているのが欲しい」と言っていただくことがとても多く、改めて再カバーをレコーディングする決意をしました。
 
『今すぐわたしを見て』は30代、今回の『サーカス』は50代、年月が流れた分、〈大人なアルバム〉に仕上がった、と思います。


『サーカス』
曲目  1.サーカス 2. 海みたいな空だ
          3. 地球がおかしい 
4. 花火 5. 六月の雨 6. ワルツ


 

ギター窓からみえる景色
            火取ゆきの ちっちゃなちっちゃな  日めくり み
たいなブログ  時々更新!

 

 子供のころ、さようならは普通に挨拶で、大人になったら、さようならを言うのにためらいがあり、あまり言わなくなった。何故!?…恐いから?! 絶望したら、あとがない。前しかないのだ。あまたの命の犠牲のうえにある命ゆえ、まだ帰るには早い。まだまだ行く場所に向かって歩くのだ。

 

 …先日、ホルター心電図で、別の不整脈が見つかった。とりあえずは発作時の頓服薬で対処。あまり発作が続くようなら、別の治療を考えることになった。ほんと、厄介なものに見込まれたー、アキラメナイということをアキラメナイように!心を奮い起たせてガンバろう!
 何者でもないわたしという自分を愛せるように、今日という未来が過去ではないように、…屈しない強いこころよ、甦れ!! …こんなこと言うわたしって、弱気!?強気!?強がり!?…闇の中で光を見る。地球を食いつくし、巨大化した人類、もう戻れない、行きつく先がどんなだろうが、わたしは地球人…死なばもろともー覚悟して生きよ!!わたしもわたしを燃やしていこう!果てるまで。 いつか、ほんとうの自分の星に帰るまで!飛ぶ準備しなきゃっ! 生きてま~す!

 

 

 


LIVE スケジュール 
2018年    

 

 

 

2018年 LIVEスケジュール 

 

8月1日(水) 三軒茶屋ヘブンズドア(詳細未定)

 

 

MJさんより、2017.8.21 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR 『地下室ノ表現者たち vol.18』での

映像を You Tube にUPしていただきました。即効バンド(石塚さん、狩俣さん、小池さん、アベさんと)で『祈り』です。火取は座って歌っています。
→  2017.8.21『祈り』(You Tube)

 

 

※↑画像をクリックすると大きくなります。

当HPの画像及び文章等の転載はご遠慮ください。